金融機関である銀行や信用金庫のマメ知識
様々なタイプの金融機関について
 
   
   
     
 

大阪シティ信用金庫の独自性

大阪シティ信用金庫のインターネットサービス

昨今はインターネット支店やインターネットバンキングが充実した金融機関の人気が高い傾向にありますが、大阪シティ信用金庫では王道のインターネットサービスに独自性を加えた商品を提供しています。たとえば実店舗を持たないバーチャル支店である夢ふくらむ支店は、電話のプッシュ回線で取引することによって、利便性を維持しながらインターネットウイルスのリスクを軽減しています。インターネットバンキングも利用者や目的によってサービス内容を変えていて、より使いやすくしています。

大阪シティ信用金庫のインターネットバンキングは個人用と事業主用の2種類があります。個人用は残高照会や振込振替といったサービスが利用でき、預金残高の管理に特化した内容となっています。対して事業主用は大がかりな資金移動や事務処理に特化しており、中小企業や個人の事業主をサポートする機能が充実しています。

大阪シティ信用金庫の個人用インターネットバンキングを契約すると、パーソナルダイレクト定期預金という専用定期預金が口座開設できます。パーソナルダイレクト定期預金はスーパー定期の店頭表示金利に上乗せ金利がついた人気商品で、上乗せ後の適用金利はネット銀行やメガバンクにも劣りません。大阪シティ信用金庫には上乗せ金利がつく特別金利定期預金が多くありますが、パーソナルダイレクト定期預金は簡単に申込めるため初心者にもオススメです。

インターネットバンキングのデメリットは、申込んでから利用開始までに時間がかかることです。大阪シティ信用金庫ではセキュリティ向上のために専用カードを発行するため、最低でも2週間程度は時間がかかるのです。もっとも時間がかかるのはネット銀行などの金融機関でも同様なので、すぐに利用を開始できる金融機関を探すよりも、大阪シティ信用金庫に素早く申込むほうが効果的です。

 
 
Homepage Vorlagen