金融機関である銀行や信用金庫のマメ知識
様々なタイプの金融機関について
 
   
   
     
 

地方創生に力を入れている萩山口信用金庫

萩山口信用金庫の地方創生

萩山口信用金庫は地方創生を重要な経営方針の一つと位置付けており、営業地域内の地域経済の活性化に取り組んでいます。地方創生とは地方の人口減少に歯止めをかけて、活力と魅力あふれる地方を築くことです。現代は東京一極集中が著しく、地方と経済や人口の格差が広がっているため、萩山口信用金庫のような地域金融機関はそれらを是正すべく営業地域向けに様々な金融商品を提供しているのです。

萩山口信用金庫はたとえば、2016年に子育て支援事業の一環で専用の金融商品を提供しています。萩山口信用金庫が本支店を設置する山口県を含む地方は、どこも人口減少や高齢化が進んでいるため、子育て世帯を支援して少子化を改善する狙いがあるのです。萩山口信用金庫では子育て応援定期預金や子育て応援定期積金といった金利優遇預金商品、子育て応援教育プランや子育て応援カーライフプランといった金利優遇融資商品を提供し、子育て世帯の資産運用や資金調達の支援に取り組んでいます。

萩山口信用金庫は山口県の定住促進や移住促進にも取り組んでいます。具体的には、山口県に定住または移住する利用者に対して優遇特典の付いた金融商品を提供しています。子育て支援事業に比べて融資商品の提供が多く、金利優遇サービス付きのマイカーローンや教育ローンを取扱っています。法人向けの優遇特典も充実しており、地方自治体や近隣の信用金庫と連携して、山口県に移住創業した事業者に対する助成金や補助金を用意しています。地方創生には中小企業などの事業者の存在が欠かせないため、法人に対して積極的な支援を行うことで地域経済を活性化させる狙いがあります。

萩山口信用金庫はこの他にもビジネスフェアや高齢者の見守り事業など、様々な活動を通して地域活性化を行っています。さらに萩市や山口市のような地方自治体との包括連携協定、近隣の信用金庫との交流事業にも積極的で、地域全体で協力し合って地方創生を行っているのが特徴です。地方自治体や金融機関と連携することによって、より大がかりな事業やイベントを行うことができ、子育て世帯、定住者や移住者、中小企業を協力にバックアップできるのです。

 
 
Homepage Vorlagen