金融機関である銀行や信用金庫のマメ知識
様々なタイプの金融機関について
 
   
   
     
 

地方創生に力を入れている萩山口信用金庫

萩山口信用金庫の教育ローン

少子化が進んでいるとはいえ、金融機関の教育ローンは人気の高い商品です。現代は大学全入時代ということもあって大学や大学院に進む学生が多く、学費の高い私立校も多いため、金融機関や日本政策金融公庫の融資で資金調達する家庭が珍しくないのです。そのため萩山口信用金庫も証書貸付や当座貸越など様々なタイプの教育ローンを提供して、利用者の進学を支援しています。

萩山口信用金庫の教育プランという教育ローンは、学校の納付金、就学の付帯費用、借換に利用できる商品です。利用限度額が1000万円と教育ローンにしては割と大口なのが特徴で、医学部や薬学部など学費の高い学部の資金調達にも便利です。ただし納付金や付帯費用はいずれも最長1年分しか借りられないため、1年目以降は自己資金から捻出する必要があります。事前に定期積金などの預金商品を活用して教育資金を貯めておきましょう。

しんきん教育カード(当貸)という商品は、入学予定校が決定してから卒業予定月までの間、好きなときに随時借入できる教育ローンです。教育プランと違って借入のタイミングや金額を任意で決められるため、在学中急に資金が必要になったときや、自己資金が尽きたときに役立ちます。借入は専用ローンカードを使ってATMから行うため、いちいち店舗窓口まで行く必要がないのも特徴です。一方で利用限度額が教育プランよりも少なく、審査結果が悪いとより一層少なくなってしまうため、充分な自己資金が必要です。

萩山口信用金庫の教育ローンの金利タイプは固定金利または変動金利です。固定金利は契約時の適用金利が完済まで適用され、変動金利は返済期間中に定期的に適用金利が見直されるという違いがあります。教育ローンは卒業後すぐに元金の返済がスタートするため、できるだけ返済額および利息を軽減する必要があります。そのため店頭表示金利や市場金利の動向を見て、最適な金利タイプを選択しましょう。さらに萩山口信用金庫では子育て応援などと称した金利優遇教育ローンや、特別金利キャンペーンを提供する場合があるため、そういったサービスの有無も確認しましょう。

 
 
Homepage Vorlagen