金融機関である銀行や信用金庫のマメ知識
様々なタイプの金融機関について
 
   
     
 

鹿児島銀行のマメ知識

鹿児島銀行のATM

メインバンクあるいはサブバンクとして利用する銀行を決めるときは、ATMの利便性にも注目が集まります。たとえば重要なのはATMの数や設置範囲、どこの金融機関ATMと提携しているかなどです。提携するATMによって設置範囲や利便性は大きく異なるため、どこのコンビニATMや都市銀行ATMが使えるかなどをよくチェックしておくと便利なのです。

鹿児島銀行は提携ATMが非常に多く、その点ではとても使い勝手のいい銀行です。とくに九州の主要な地方銀行のカード同士は互換性が高く、手数料無料で利用できます。手数料無料にはならないものの、全国の多くの金融機関のカードが使えるというのも大きな利点です。たとえば鹿児島銀行のATMが祝日などで稼働していなくても、別の銀行のATMを使って預金の引出しなどができるのです。

とはいえ基本的に手数料はつきものです。地方銀行の振込手数料は金融機関のなかでも高い水準にあることが多いのです。鹿児島銀行も窓口よりはATMのほうが利用手数料が安いですが、さらに各種バンキングや自動振り込みサービスのほうが安いので、できればそちらを利用したいところです。とくに他行宛ての振込の場合はかなり高くつくので、定期的な振込などは自動振り込みにしてしまいましょう。振込用にネット銀行を利用するという手段もあります。

最近ではATMコーナーを狙った詐欺も横行しているので、利用の際には注意が必要です。一時期カードの差し入れ口に細工してキャッシュカードや取引の情報を盗むという手口が問題になりましたが、窓口に行かずにATMやバンキングで済ませようとするとそういった犯罪に遭いやすいのです。もちろん鹿児島銀行でもそういった詐欺に対する対策と注意喚起に余念がありませんが、自分で一度に振り込める利用限度額を調節したりなどの対策をしておくといいでしょう。

 
 
Homepage Vorlagen