金融機関である銀行や信用金庫のマメ知識
様々なタイプの金融機関について
 
   
     
 

地域貢献を目指す館山信用金庫

館山信用金庫の地域貢献

館山信用金庫は「地域と共に、皆様と共に」をモットーに経営を行う地域金融機関です。共存共栄と相互扶助の精神のもとに、利用者一人一人と丁寧に取引を行い、地域社会との信頼関係の構築に力を入れています。そのため単なる金融商品の提供にとどまらず、ボランティア活動や意見交換会のような、地域活性化のための取り組みも積極的に行っています。

館山信用金庫は金融商品のキャンペーンを社会貢献に役立てています。たとえば子育て応援預金は、募集総額のうち一定額が子育て事業に対して寄付されるキャンペーン商品です。子育て世帯がお得な適用金利で資産運用できるだけでなく、営業地域内の子育て事業も潤うため、社会貢献のために定期的に提供されています。館山信用金庫は地域貢献・応援寄付基金を設置しており、子育て応援預金以外でもキャンペーン商品の収益を一部寄付しています。寄付されるのは主に営業地域内の活性化や観光振興に寄与する事業を実施する団体で、様々な角度から地域社会を支援しています。

館山信用金庫は高齢者見守り事業も行っています。職員がバイクで利用者の自宅を訪問するという営業スタイルを応用した事業で、定期的に利用者の元を訪問することで高齢の利用者の異変にいち早く気付くことができます。千葉県内の一部の市町村と高齢者見守り事業に関する協定を締結しており、利用者の異変に気付いた場合は高齢者支援センターなどの専門機関に情報提供することで対応しています。館山信用金庫の営業地域内は高齢者の割合が多いため、こうした取り組みを行うことで利用者は安心して暮らすことができ、館山信用金庫との信頼関係も強固なものになるのです。

中小企業を中心とする取引先企業に対しては、たてしん経営塾や経営セミナー、商談会、職域サポート契約などのサービスでサポートを行っています。いずれも経営支援や事業承継支援、人材育成、ビジネスマッチング、契約企業の福利厚生のサポートといった効果があります。様々な形で中小企業や経営者をサポートすることで、中小企業の経営力や人材が向上し、結果として地域経済が活性化するのです。

 
 
Homepage Vorlagen