金融機関である銀行や信用金庫のマメ知識
様々なタイプの金融機関について
 
   
     
 

地域貢献を目指す館山信用金庫

館山信用金庫の法人向け業務

館山信用金庫は個人向けだけでなく法人向け業務も行っています。法人とは主に館山信用金庫の営業地域内で事業を行う中小企業のことで、館山信用金庫は中小企業の経営を改善するための取り組みに力を入れています。法人向けの預金商品や融資商品を提供することはもちろん、セミナー、たてしん経営塾、サテライト相談所など様々なサービスを活用して中小企業をサポートしているのです。地域社会を支える中小企業の経営が好調だと地域経済も活性化されるため、こうした取り組みは地域社会に対する貢献活動でもあります。

法人向け預金商品は個人向け預金商品とあまり変わりませんが、法人向け融資商品は手形割引、手形貸付、証書貸付、当座貸越などと品揃えが豊富です。加えて政府機関などの代理貸付も取扱っており、信金中央金庫や日本政策金融公庫などの政府機関の融資商品を館山信用金庫で利用できます。そのため館山信用金庫で最適な法人向け融資商品が見つからなくても、政府機関の中から最適な融資商品を紹介して代理貸付してもらうことができます。

セミナー、たてしん経営塾、サテライト相談所はいずれも経営者を直接支援するサービスとなっています。たとえばセミナーやサテライト相談所は事業承継セミナーや無料相談会を開催するサービスで、館山信用金庫の職員や外部の専門家がそれぞれの中小企業の問題を個別に解決していきます。たてしん経営塾は館山信用金庫の取引先企業同士の異業種交流、経営者や経営幹部の育成を目的としており、定期的なセミナーや講義を通して中小企業の経営力アップを目指します。

館山信用金庫は単なるサービスの提供だけでなく、経営支援部を新設して経営改善指導のための態勢整備にも務めています。態勢を整えることで、よりきめ細かく専門的なサポートを行うことができるのです。さらに千葉県中小企業診断士協会、中小企業再生支援協議会、千葉県産業振興センター千葉県税理士会など外部の機関とも積極的に連携しており、専門家の顧問契約なども行っています。

 
 
Homepage Vorlagen